バス運転手の乗車差別 横浜市

横浜市交通局公務員たちによる乗車差別.悪態・明確な乗車差別.

2019年08月

3-1769 105系統浅間町か本牧
眼鏡男性 ネームプレートが薄くて名前不明。
乗車差別。俺にだけ。

 保土ヶ谷営業所運転手 山田 英司(男・眼鏡・中年老害・公務員)
福祉パスを見て即目の前で露骨にオーバーリアクション 凄い嫌な表情を目の前で露骨にしやがった
頭から消えない。記憶から消えない。 完全に悪態。完全に乗車差別。
完全に障がい者差別解消法違反。

なんであんな事されないといけないんだよ。
乗ってすぐに俺にだけ。
俺の前のおばさんにはやらないで、
俺の後ろの数人の人間にもやらないで、
俺にだけやって、 その後ミラーで俺を見て、
降りる時も俺がミラーを見たら即目を顔をそらして嫌な顔をしながら、
こんな事される筋合い完全にないのだが!!!!


慰謝料請求は誰にしたらいいんですか?


20日保土ヶ谷 岩本 義樹
露骨に顔が凄い表情になった.最低だな.
 

18日本牧か浅間町105系統男0-1722 早めに閉める。


保土ケ谷
小島 広一
勘違いでため息.最低だな.


10日滝頭 財津昌之 乗車差別

↑このページのトップヘ